works

Re-landscape2-2 Re-landscape2-1

Re-landscape

ビデオインスタレーション・DVD 17min loop
サイズ:可変
「Re-landscape」シリーズは、今はもう見ることのできなくなってしまった風景をカーテン上に定着させ、窓にかけることで再びその眺めを取り戻す試みである。東日本大震災を経て制作された本作は、津波によって大量のがれきが海に引きずり込まれ、港に船が接岸できないことから、援助や物資の供給が滞ってしまったことが背景にある。映像の中で海景はゆっくりと波打っている。徐々にその波打つような動きは大きくなっていく。すると海景には隙間が現れ、それがカーテンの上の虚像であったことに気付かされる。カーテンにプリントされているのは、コンテナや多くの船が行き交う、日常であったはずの光景である。そこに窓があるかのように投影され、ループ再生されるカーテンは波のように揺らぎ続ける。